0120-21-2103 営業時間 9:30〜18:00 / 定休日:火曜日・水曜日
メニュー
開じる

新着情報

日進市米野木町住宅用地

本日は日進市米野木町の住宅用地をご紹介致します。

コチラの物件は、市街化調整区域に位置しておりますが、線引前の宅地として住宅の建築が可能です。

線引前の宅地とは何か大まかに解説致しますと、

各市町村が無秩序な都市開発を抑制するために、都市計画法の基、昭和45年(日進市の場合)に市街化区域(市街化を図るエリア)と市街化調整区域(建築行為を抑制するエリア)のエリア分けが行われました。

この時に、既に宅地(住宅用敷地)として使用されていた場所の一部が市街化調整区域に含まれる状況が生まれました。

そこで、市街化調整区域であっても、昭和45年の線引前に宅地として使用されている敷地に関しては、愛知県に許可申請を行うことで再建築が可能となるルールがつくられました。(愛知県開発審査会基準17号)

大まかにご説明するとそのような概要となります。

よって、本物件は上記許可申請を行うことで住宅の新築が可能となります。

 

更に、本物件は近年人気の高い名鉄豊田線『米野木駅』まで徒歩約17分と徒歩圏内となることに加え、日進東小学校は徒歩約6分、日進東中学校までは徒歩約9分と利便性に優れ、

敷地の入り口は広くないものの、一度敷地内に入ってしまえば300坪を超える広大な敷地となりますので、敷地内にロータリーを設けたり、駐車場と庭を広くとったりと非常に自由度は高く、利便性と広さを兼ね備えた物件となっております。

 

又現在は建物が建っておりますが、売主様により解体更地渡しが可能です。

現地のご案内も承りますので、是非一度ご覧ください。

一見の価値ありです!!

不動産のプロが物件探しをサポートします!

ワンダーランドの物件探しサポート詳細はコチラから↓↓↓

お気軽にワンダーランドへお問い合わせください。アットホームなスタッフがお待ちしております!

お問い合わせはコチラから↓↓↓

CATEGORY

ARCHIVE