0120-21-2103 営業時間 9:30〜18:00 / 定休日:火曜日・水曜日
メニュー
開じる

新着情報

名古屋市緑区 開発分譲地のご紹介です

流通営業課の栗田です

今回は名古屋市緑区鳴海で開発分譲地が販売開始となりましたので、

ご紹介させて頂きます。

本物件の近くにはスーパー、ドラッグストア、コンビニ、飲食店などがあり利便性に優れながらも、第一種低層住居専用地域の中でも、風致地区に指定された住宅に特化したエリアとなっており、大きな通りに面しておりませんので非常に過ごしやすい住環境となっております。

全10区画、造成済み、建築条件なしの土地になります。

上下水道及び都市ガスの引き込みが完了しておりますので、

新規でのライフライン引込に伴う道路掘削の必要もなく、綺麗な道路のままお住まい頂けます。

全区画69坪超えと広々としており、また、こちらのエリアはぺい率30%、容積率50%となっておりますので、住宅地全体で広く緑豊かなお庭が見どころです。

 

「風致地区」とは建築計画の際に、検討が必要な緑地法の上位に位置する法律で、

建物を建築する際は植栽計画の許可が必要となります。

風致地区に指定されているエリアでお家が立ち並ぶと、お庭に木々や植栽、芝生が広がる緑豊かな景観の住宅地になります。

 

 

「建ぺい率」とは

敷地面積に占める建築面積(真上から見た建物の大きさ)の割合のことをいいます。

例えば、建ぺい率が30%であれば、100坪の土地に対して、

建築面積で30坪の建物を建てる事が出来ます。

 

「容積率」とは

敷地面積に占める延床面積の割合のことをいいます。

例えば、容積率が50%であれば、100坪の土地に対して、

延床面積で50坪の建物を建てる事が出来ます。

(1階30坪、2階20坪や25坪の総二階の建物など)

第一期販売の一部の区画には、敷地内西側に擁壁が施工されておりますので、建築をされる際の有効面積が少し小さくなりますが、この擁壁がある事によって、西側隣接地のちの高さ(宅盤)から、土地の高さを下げることができ、前面道路との高低差が小さくなります。そのため、建築される際に必要な造成費用を抑えられます。

 

造成も完了して綺麗になっており、建築のイメージもして頂きやすいかと思います。

是非一度現地をご覧ください。

 

不動産のプロが物件探しをサポートします!

ワンダーランドの物件探しサポート詳細はコチラから↓↓↓

お気軽にワンダーランドへお問い合わせください。アットホームなスタッフがお待ちしております!

お問い合わせはコチラから↓↓↓

CATEGORY

ARCHIVE