0120-21-2103 営業時間 9:30〜18:00 / 定休日:火曜日・水曜日
メニュー
開じる

新着情報

お土地探しの希望条件って?(東郷町御岳 お土地のご紹介)

流通営業課の丸子です。

今回は東郷町御岳で販売開始されたお土地のご紹介です。

 

 

本物件は敷地面積約60坪、東南側の幅員約6mの道路に間口が約10m接道しております。

日当たりも良好で閑静な住宅街になっており、スーパーが徒歩15分圏内に2つ、小中学校は徒歩8分圏内となります。

是非ご検討くださいませ!

 

なんていうご紹介文をよく見かけると思います。

情報はその通りですがそれぞれの数字がどのくらいのものか、お探し始めのお客様にはまだ分かり辛いものもあるかもしれません。

そこで一般的な感覚のお話ですが、少しご説明をしてみようと思います。

 

敷地面積60坪

→弊社のお取り扱いしているエリアではどれくらいの大きさでお土地探ししているか、というご質問をすると、約50坪くらいと言われることが多いです。

50坪あると、形状にもよりますがお車2台分駐車、一般的なお家(2階建、3~4LDKの30~35坪程度のお家)だとアプローチがあってお庭が少しできるくらいです。

60坪というと、こちらも形状によりますがお車が3台分駐車、お庭も結構できるイメージです。

 

幅員6mの道路

→前面道路ですが、キレイに整理された住宅街でも出来上がった時代によって4~6mの道路になってます。

6mは現在区画整理されている新しい街でも採用されていて、ストレスなくすれ違いができる道路です。

古い住宅街だと4mのものが多く、車幅を考えるとギリギリすれ違えるはずですが、現実的には道路の真ん中を走っている感覚ですれ違うにはどこかで脇に寄らないといけないイメージです。

また4mの道路だと電柱が道路に入っていることが多く、それも避けて通行するので余計に真ん中を走っている感覚です。

新しい街だと電柱はお客様の敷地に入れさせてもらっていることが多く、道路が道路として使える状況になっています。

駐車も幅があると停めやすいので、6mある方がやはり人気です。

 

間口10m

→道路の接道している幅ですが、スーパーとかの駐車場は約2.5mで1台分の幅になっています。

10mだと4台並列駐車できそうに見えますが、実際には両側にブロックを入れたりすると50㎝くらいは狭くなってしまいます。

3台分を並列駐車して、残りは玄関までのアプローチくらいが現実的かもしれません。

車種や使い方によって、4台分もいけるかもしれませんね。

 

徒歩〇〇分

→不動産の表記として、徒歩1分=80mと換算されます。

実際に歩くルートで距離を図って、80で割って〇〇分、と表記しています。

これは私の感覚ですが、大人が普通に歩くとこれくらい(私はもう少し早いくらい)です。

この表記には、実は坂道や横断歩道の待ち時間は入っておりません。

地勢が平坦なら良いですが、目的地まで勾配が激しいと表記された時間よりかかってしまうこともあります。

まだまだ小さいお子様連れだともっとかかると思われます。

ちなみに御岳もスーパーまでは少し上がっていくイメージですが、そこまで激しい勾配はありません。

ご検討してもらう際は、実際のルートを車で走ってみたり、歩いてみたりすると周辺の雰囲気も分かって良いですね。

 

これだけの情報でも詳しくお話すると結構お時間がかかります。

メールでやり取りするのも情報を整理するには大切ですが、実際にお会いしてお話すると、お客様の求めているご希望のニュアンスがグッと分かりやすくなります。

私たちはお客様それぞれの夢を叶えるのが仕事だと思っております。

不動産会社は敷居が高いな~と感じているお客様、スタッフ一同優しく温和にご対応させていただきますので、一度弊社に遊びに来てみてくださいませ!

不動産のプロが物件探しをサポートします!

ワンダーランドの物件探しサポート詳細はコチラから↓↓↓

お気軽にワンダーランドへお問い合わせください。アットホームなスタッフがお待ちしております!

お問い合わせはコチラから↓↓↓

CATEGORY

ARCHIVE