0120-21-2103 営業時間 9:30〜18:00 / 定休日:火曜日・水曜日
メニュー
開じる

買いたい

ワンダーランドにお任せください!

不動産のプロが物件探しを
サポートします!

現在の登録物件数
2,299
一般公開
71
会員限定
公開
2,228

Web上では公開できない
店頭でのご紹介のみの物件もあります

かんたん不動産検索

不動産購入をお考えの方へ

こんなお悩みありませんか?

  • 初めてなのでどう選べばいいか分からない
  • 住宅ローンが借りられるか心配
  • 手続きなどの費用ってどのくらいかかる?
  • 地域に詳しい人のアドバイスが欲しい
  • 信頼できる会社に任せたい
ワンダーランドなら、物件探しのお悩みを

不動産のプロに
なんでもご相談いただけます!

不動産を買いたいけど、
まずは何からはじめればいい?

希望の物件を探すことも大切ですが、
まずは信頼できる不動産会社を
選ぶことが大切
です!

不動産を探すとき、まずはインターネットなどで希望の物件を探すことが多いのではないでしょうか?そこで希望の物件を掲載している会社に問い合わせを行うことが多いと思います。
しかし、その会社が本当に信頼できる会社なのでしょうか?地域に詳しい会社でしょうか?いきなりよく知らない会社に相談するよりも、まずはお探しの地域に詳しい、信頼できる不動産会社を見つけて、希望の条件を伝えて見ることから始めてみませんか?

地域に詳しい不動産のプロが、
あなたの物件探しをサポートします!

こんな資格をもったスタッフが在籍しています

  • 宅地建物取引士
  • 公認不動産コンサルティングマスター
  • 住宅ローンアドバイザー
  • ファイナンシャル・プランナー
住宅ローンや手続き、
費用について知りたい!

購入にあたっての資金計画や住宅ローンも
専門のスタッフにご相談いただけます。

不動産の購入をする際は、資金計画がとても大切です。住宅ローンを利用する場合が多いのですが、金融機関から借入できる金額と無理なく返済できる金額は同じではありません。収入の中で生活費用や趣味に使うお金とローンの返済費用のバランスも考えて借り入れをしないと、後々生活が苦しくなることも・・・。必ず長期的なライフプランも考えながら資金計画を立てることが重要です。
ワンダーランドでは、住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナーの資格を持った経験豊富なスタッフが、あなたのライフプランや資金計画についてもしっかりサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
ご希望の条件や予算、資金計画など
まずはお気軽にご相談ください!

物件探しから購入までの流れ

1お問合わせ
不動産の購入をお考えの方は、まずはお電話、またはメールフォームからお問い合わせ下さい。
Webサイトに掲載中の物件で気になる物件がある場合は、お問合わせの際にお伝えください。
2ヒアリング
担当スタッフがお客様のご希望の物件について、お話をお伺いし、最適な物件探しの方法をご提案いたします。
ご希望の場所やご予算、こだわりポイントなど、詳しくお話をお聞かせください。住宅ローンや購入にかかる費用についてもプランニングいたします。
3物件紹介・ご見学
お客様のご希望に近い物件をご紹介致します。お気に入りの物件が見つかるまで、一生懸命物件探しをお手伝いさせていただきます。
気に入った物件が見つかったら、実際に現地に見学に行くことも可能です。見学では、物件の周辺環境なども確認していただけます。
4売買契約
購入したい物件が決まったら、購入物件に関する重要事項の説明を致します。
内容をご確認いただいた上で、売り主と売買契約を結びます。
住宅ローンを利用する場合は契約前に金融機関と保証会社による審査を受けます。
5ローン契約
住宅ローンを利用する場合、売買契約を結んだ後に住宅ローンの正式な契約を結びます。
6お引き渡し
契約が完了したらいよいよお引き渡しです。
売り主が物件を引き渡し、不動産の登記手続きを行います。

よくあるご質問

不動産選びのポイントはありますか?

ポイント(1) ご自身の希望条件のポイントをしぼり、マイホーム購入時の知識をしっかり身につける。
ポイント(2) 複数の物件情報から比較・検討する。
ポイント(3) 信頼できる不動産会社に相談する。
ワンダーランドの営業マンにご相談頂ければ、最新物件情報を郵送やメール・FAX・郵送で随時ご紹介することができます。

先日、不動産を購入しましたが、媒介(仲介)業者から媒介手数料は宅建業法で代金の3%プラス6万円と定められていると言われ請求されました。 本当なのでしょうか?

宅建業者が依頼者から受け取ることができる媒介報酬の額は、宅建業法の規定に基づき、国土交通大臣が定める告示により、以下の表の合計額が上限として定められています。

 

 売買代金  媒介報酬額
 200万円以下の部分  5.4%以内の額
 200万円を超え400万円以下の部分  4.32%以内の額
 400万円を超える部分  3.24%以内の額

 

取引額が400万円を超えるときは、「(消費税抜きの売買代金×3%+6万円)×1.08」で簡易計算することができ 実務ではこの簡易計算による方法が用いられています。実際に支払う媒介手数料は、媒介契約締結のときに約定します。

家を購入したいのですが、自己資金がなくても大丈夫ですか?

頭金が0円でもまずはお気軽に、一度ご相談ください。
住宅取得に関わる諸費用(保証料・火災保険料・登記料・引越費用・不動産仲介手数料など)をサポートするための諸費用ローンやリフォーム費用をカバーする住宅ローンのご紹介が可能です。

住宅を購入するときにかかる費用ってどんなものがあるの?

物件購入費用以外に、不動産を購入する際に付帯して発生する諸費用には以下のものがあります。
■税金:印紙代・固定資産税等の精算金・不動産取得税
■銀行:ローンを組むための保証料・融資手数料など
■登記:登記費用・司法書士への手数料
■保険:火災保険料
■不動産業者:仲介手数料
諸費用(諸経費)の額は、物件価格の6%~10%程度が目安です。ただし、物件やお客様の資金計画によって諸費用(諸経費)は変わります。

銀行ローンは紹介してもらえるの?

お客様のご要望に合う銀行をご紹介させていただきます。
各行ローンセンターと取引しておりますので、円滑にローン手続きを進める手助けをさせて頂きます。

中古物件のリフォーム費用はだれが負担するの?

中古物件の売買は多くが現状引渡しとなり、リフォームする場合の費用は買主様のご負担となります。
リフォーム済の物件はどの部分がリフォームされているのか、また他にもリフォームの必要な部分があるのか、ご確認されることをお勧めします。

いくらくらいの物件が購入できるのかわかりません。(購入限度額について)

購入可能額は[住宅ローン借入れ限度額+手持ち資金]という計算式で求めることができます。
「住宅ローン借入れ限度額」はお客様のご収入状況やご年齢、又は物件の種類によって変わります。
詳しくは弊社までお問い合わせください。お客様のご相談に応じさせて頂き、住宅ローン借入れ限度額を算出し、購入限度額を説明させて頂きます。

ご契約いただいたお客様の声

土地とあわせて家も建てたい!
という方はこちらもご覧ください